ニューカレドニア マジェンタ空港から離島イルデパンへ

【ホテルからタクシー】

マジェンタ空港まではアンスバタのヌバタホテルからタクシーで行きました!

ヌバタホテルのフロントは、常勤ではないですが、日本語を話せるスタッフもいますので、
もし、日本語が話せるスタッフが入れば、日本語でタクシーの予約もしくは、呼び出しを行ってもらいましょう。
いない時は、英語でタクシーを呼んでもらう必要がありますが、カタコトな英語でも問題なく、通じます。
なぜなら、ニューカレドニアでは、流れタクシーがありません。
*流れタクシー=道の途中でタクシーを止めることが出来ない。

ニューカレドニアのタクシー
ニューカレドニアのタクシー

そのため、決まった箇所でしか、タクシーを乗ることができないので、ホテル側もタクシーの呼び出しは慣れております。
なので、臆せずに、カタコトの英語で構いませんので、タクシーを呼んでもらいましょう。



ちなみに、タクシーはメーター制で、メーター料金プラスチップが発生します。
ニューカレドニアには良心な人が多く、ボッタクリはないので、チップをちゃんと払いましょう。
また、ニューカレドニアの人は、公共語がフランス語なので、英語は話せる人もいますが、話せない人もいます。
タクシー3回ぐらい使いましたが、3人中1人しか英語話せなかったです。
英語話せなくても、目的地を言えば、ちゃんと送迎してくれますので、心配しなくても大丈夫です。

ヌバタホテル
ヌバタホテルからタクシーを呼んでもらえます

【空港でチェックイン】

マジェンタ空港受付ロビー

【空港から飛行機】




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう