ニューカレドニア【準備編】現地wifiレンタルと国内線手配方法

現地でwifiをレンタルするメリット

SIMカードを使い続け、いくつかのデバイスで接続をしたい場合は、モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービス「NC Pocket Wi-Fi」がおすすめ。

日本のWi-Fiレンタル会社でレンタルしていくことも可能ですが、容量が300MB or 500MBだったり、レンタル会社によって3Gだったりして、速度が遅いです。(恐らく島だから、4Gが確保しにくいということだと思いますが…)

NC Pocket Wi-Fi」は、ニューカレドニアの空港でレンタルすることが可能です。スペックとしては、4Gで動作し、容量無制限なので、快適なアクセス環境が保つことが出来ます。ニューカレドニア滞在中もGoogleMapや、SNSでの写真のシェアなどを不自由なく楽しむことができます。



また日本のレンタルに比べてかなり安いです。
NC Pocket Wi-Fi」の料金はレンタル日数によって異なりますが、1日あたり590XPF(約600円)~1,190XPF(約1220円)です。料金詳細はこちらから。

「NC Pocket Wi-Fi」をレンタルするには?

レンタル方法は下記のとおり、とても簡単です。
1. 現地到着予定の24時間前までにこちらのサイトからご予約ください。
2. トントゥータ国際空港のにある「NC Pocket Wi-Fi」の地図と、予約書が届きます。
*心配であれば、印刷して持っていきましょう。なお、お店はミッドナイト(夜中0時)までやっているので、日本成田便出発でも十分に夜受け取りが可能です。
3. トントゥータ国際空港に到着したら、「NC Pocket Wi-Fi」のカウンターにてレンタル契約書にサインし、 デバイスを受け取ります。
カウンターは出発ロビー反対側のメインロビーに位置しています。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう