ワットパクナム

ワットパクナム(エメラルド寺院) in バンコク

1.ワットパクナムまでの行き方 2.ワットパクナム(エメラルド寺院) 1.ワットパクナムまでの行き方 ワットパクナムは、近年バンコクの定番観光スポットになりつつありますが、実は現地のタイ人などの間では知られていません。 ワットパクナム周辺は現地の学生や僧侶?の方も多数生活していますので、迷惑のないように特に気をつけていく必要があります。 ワットパクナムの近くには、現在「ワットパクナム」へはMRT「[…]

もっと読む
サンクチュアリオブトゥルース

サンクチュアリオブトゥルース in パタヤ

サンクチュアリオブトゥルース パタヤの青い海を背に、まるで巨大な帆船が出現したかのような独自の外観。 RPGゲームで言うところのラスボスがいるようなお城の佇まいですが、この建物が「サンクチュアリ・オブ・トゥルース」(プラサート サッチャタム)という寺院です。 1981年から工事が始めら着工から30年以上が経過した今でも、完成時期は未定。多くの寺院が集まるタイでも、特別な異彩を放ちます。 なお、アジ[…]

もっと読む
ウォーキングストリート

ウォーキングストリート in パタヤ

ウォーキングストリート パタヤにも、バンコクに負けないぐらいの多くの夜遊びスポットがあります。 また、バンコクと違い、海が近く、リゾート感も感じられ、夜遊び費用も若干安めで楽しめます。 パタヤの主な夜遊びスポットは、 ・ゴーゴーバー ・ディスコ・クラブ ・マッサージパーラー ・バービア ですが、パタヤは女性が楽しめる夜遊びスポットもたくさんあります。 ・ゴーゴーボーイと言われるゴーゴーバーの男性版[…]

もっと読む
バンコクからパタヤへの行き方

バンコクからパタヤへの行き方

1.バンコクからパタヤへの行き方 バンコクからパタヤへ行くには、以下3つの内いずれかの交通機関を利用します。 1.バス 2.タクシー 今回は、実際にエカマイバスターミナル発のバスを利用してパタヤに向かったので、その記録を記載します。 エカマイバスターミナルはBTS目の前にあるので、立地的にも便利。 また、バンコクからパタヤまでの所有時間は、バスで2時間30分程度で、金額(119バーツ)で行けます。[…]

もっと読む
ナイトライフinバンコク

ナイトライフ in バンコク

ソイカウボーイ(Soi Cowboy)は、欧米人や日本人が利用し、現在ではバンコク都内でも一番人気のある繁華街かなと思います。 ちなみにこの通りの名前は、アメリカ人の元飛行士、T.G “Cowboy” Edwardsがこの地でバーを開いたことに由来します。 このアメリカ人が常にテンガロンハットを被っていたので、カウボーイというニックネームで呼ばれていました。そして、そのニックネームにちなんで名前が[…]

もっと読む
アユタヤ遺跡

アユタヤまでの行き方と観光

1.アユタヤまでの行き方 2.アユタヤ観光 1.アユタヤまでの行き方 バンコクの北側約80キロほどの場所にアユタヤ遺跡はあります。 起点となるのは、バンコク市内の「フアランポーン駅(Hua Lamphong Station)」で、 そこからタイの国鉄「State Railway of Thailand」を利用して「アユタヤ駅」までアクセスする形になります。 私たちが乗った時は、ハッピーニューイヤー[…]

もっと読む
2019-2020年ハッピーニューイヤータイ編

2019-2020年ハッピーニューイヤー!タイ編

1.スケジュールと費用 2.タイでのGRABについて 1.スケジュールと費用 学生の時の友人と、初めて海外旅行をしてきました。 友人は、12月30日まで仕事ということなので、31日より福岡空港を出発し、夜にバンコク着の便で出発しました。 2019年12月31日夜 バンコクでハッピーニューイヤー 2020年1月1日昼 アユタヤ 2020年1月1日夜 ナイトマーケット(タラートロットファイラチャダー)[…]

もっと読む