2019-2020年ハッピーニューイヤー!タイ編

1.スケジュールと費用

学生の時の友人と、初めて海外旅行をしてきました。
友人は、12月30日まで仕事ということなので、31日より福岡空港を出発し、夜にバンコク着の便で出発しました。

2019年12月31日夜 バンコクでハッピーニューイヤー
2020年1月1日昼 アユタヤ
2020年1月1日夜 ナイトマーケット(タラートロットファイラチャダー)
2020年1月2日朝 パタヤへ移動
2020年1月2日昼 ラン島
2020年1月2日夜 ウォーキングストリート
2020年1月3日朝 バンコクへ移動
2020年1月3日昼 ワットパクナム
2020年1月3日夜 お土産などショッピング
2020年1月4日AM 空港

のスケジュール感で友達と行く予定でしたが、どうもうまく予定通り行かず
最終的には、以下のようなスケジュールの旅行になりました。
友達は、完全にナイトライフで満喫して観光そっちのけでした(笑)
よって途中から観光は一人行動で楽しむことに。

2019年12月31日夜 バンコクでハッピーニューイヤー
2020年1月1日昼 アユタヤ
2020年1月1日夜 ソイカウボーイ
2020年1月2日昼 パタヤへ移動
2020年1月2日夜 ウォーキングストリート
2020年1月3日朝 サンクチュアリオブトゥルース(一人行動)
2020年1月3日昼 バンコクへ移動
2020年1月3日夜 ワットパクナム(一人行動)
2020年1月4日AM 空港

やっと空港に着きます。
空港後は、お金をエクスチェンジします。ただ、ここでお得な換金場所があります。
1F奥にある両替所は、エアポートらしかぬ安さで換金が可能です。
しかも、私たちがついた夜22:30ぐらいでも空いていましたので、オススメです。
年々タイバーツは高くになっていますので、少しでも安い金額で金額で換金できるのはありがたいですね。
ちなみに、空港の他の場所で両替するより、空港からバンコクまでのタクシー代金が浮くぐらいの差があります。



2.タイでのGRABについて

さて、換金後、バンコク市内へ移動します。
友達がGRABでタクシー捕まえたほうが早いということだったので、GRABを使うも、エアポート敷地内まで、タクシーが来てくれません。
GRABは電話機能もあるのですが、電話しても、ドライバーが出てくれず、、、メッセージのみのやりとりになります。
*恐らく英語が話せないから出ないと推測する

何回かメッセージして分かったのですが、GRABのタクシーだとエアポート敷地内に入ることができないらしく、
もしタクシーでバンコクに行きたいならメーター制のタクシーを使えとの事でした。
そうこうしているうちに、ここで1時間ぐらい費やするのですが、メーター制のタクシーを捕まえた時には、
すでにカウントダウン5分前で、なんとタクシーの中でハッピーニューイヤーを過ごしていました。
虚しい…タクシーの外から、花火を見ることできましたが、本当は市内でパーッと祝いたかっただけに、残念。
まーそれも良き思い出として、バンコク市内に向かうのでありました。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう