マレーシア④ マラッカ(ムラカ)

1.マラッカまでの行き方

マレーシアの古都マラッカは、ヨーロッパ風の赤い建物が可愛い世界遺産の街です。クアラルンプールからマラッカへはバスで2時間ほどで行けるので、日帰りでも十分に楽しめる観光地スポットですよ。
マラッカへは電車やタクシーでも行けますが、安くて早いバスが一番おすすめです。
マラッカ行きのバスは、クアラルンプール南部にあるTBS-BTS(通称 TBSバスターミナル)から発着しています。
実際にクアラルンプールのTBSバスターミナルからマラッカのセントラルバスターミナルへ長距離バスで移動したので、その時の記録を載せておきたいと思います。



まず、KL SentralからはKTM KomuterというのでTBSの最寄り駅のBandar Tasik Selatanという駅まで行きます。
電車に乗っている時間はそこまで長くありませんが、ただ、KTM Komuterの電車の間隔が長い場合があり、今回、発車した直後にホームに着いたため30分以上待つ羽目になりました。

TBSには多くのチケットカウンターがあり、明るく広々とした空港のような雰囲気のバスターミナルです。
L1~L6階まであり、メインロビーはL3階、出発・到着ロビーはL2階、レストラン街はL4階にあります。
メインロビーの電光掲示板には、出発便と到着便の情報がリアルタイムで表示されており、目的地、時刻、プラットホーム番号、遅延の有無などが一目瞭然です。

バスは30-60分くらいの間隔で出ているようなので当日に行っても近い時間帯のチケットを確保できる為、特に予約不要で乗車できます。
金額は、2時間くらいの道のりが300〜400円くらいです。

バスの中は、エアコンも完備されていて、綺麗でした。直通な為、快適な移動ができる為オススメです。

マラッカセントラルバスターミナルからマラッカ市内まで歩くと距離がある為、タクシーを使っていくことにしました。
バスだと、1リンギットぐらいで行けますが、タクシーでも10〜20リンギットぐらいで行くことができます。
そこまで高くないので、自分に合った方法で行きましょう。

2.マラッカ観光

タクシーでマラッカ市内に着いた時は、お昼前でしたので、お腹空いたこともあり、名物のチキンライスボールを食べに行きました。
和記鶏飯團(HOE KEE CHICKEN RICE)に行きたかったのですが、なぜか閉まっていた為、〇〇にお邪魔してみました。
ライスボールはマレーシア米を団子型にしたおにぎりのようなものですが、塩味とか全くないので普通の冷や飯のような感じでしたが、チキンのタレをかけながら食べるとGoodでした。
ただ、どのガイドブックなどにも紹介されていたりしますが、可もなく不可もなくといった味でした(笑)

腹ごしらえをしたので、マラッカ観光を楽しんだのでいくつか写真をアップしておきます。
割と広いのと、マレーシアは日差しが強く暑い為、よく水分取りながら散策するのがいいでしょう。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう